おみやげ・特産品

(名称横の番号、アルファベットは下記地図の場所を表示しています。)

道の駅 こんぜの里りっとう(E-6)

 

金勝山県民の森に隣接し、栗東産の新鮮な野菜や果物をはじめ、こんぜの特産物を販売。レストランでは猪肉を使った「しし丼」や「こんちゃんコロッケ」をご賞味ください。グラウンドゴルフ場(3コース24ホール)も併設しています。
栗東市荒張1-11 
営:9:00-17:00 休:水曜日(祝日と重なるときはその翌日)
P:30台(大型2台)
077-558-3858
http:/ritto-konnze-no-sato.or.jp/

 




道の駅 アグリの郷栗東(C-3)

 

創作工房で作られた割木巻寿しや栗東産大豆をまるごと豆腐にした「まるっぽ豆腐」などもレストランで食べられます。地元の食材を使った料理が食べられる贅沢なレストラン。各工房で作られる手作りジェラートやパン、お餅のほか新鮮な地元野菜やこだわり商品のショッピングも楽しめます。
栗東市出庭961-1 
営:9:00-18:00(水曜は8:00~)
休:年中無休(1/1~1/4休) P:38台(大型4台)
0120-107-621
http://www.agurinosato.com/

 




めがわ田楽(B-3)

 

東海道にあった目川立場の名物、豆腐田楽と采飯。田楽茶屋「ほっこり庵」では当時のレシピをもとに、この味を再現。東海道を旅した昔の旅人に思いをはせながら、ほっこりとくつろげる場所となっています。
※田楽セット700円(1週間前に要予約)
栗東市岡347-2
営:10:00-15:30 休:火曜日
買:問 田楽茶屋「ほっこり庵」 077-554-0639
予約受付電話 : 077-552-3882(山本)

 




善光寺ういろ(D-2)

 

江戸文化年間創業の「阿波屋清重」製造の名物。他にも当店自慢の民話にちなんだお菓子があります。
通信販売可。
栗東市辻636
買:阿波屋清重、田舎の元気や、道の駅アグリの郷栗東
問:阿波屋清重
077-551-4855 休:火曜日




㊿いちじく・いちじくジャム(C-2、D-3、E-6))

 

栗東産いちじくと、手作りで加工した「いちじくジャム」。
「いちじくのワイン煮」もあります。
買:道の駅、田舎の元気や、通信販売、手原駅2階観光案内所
問:道の駅こんぜの里りっとう 077-558-3858
  道の駅アグリの郷栗東   077-554-7621
  田舎の元気や       077-552-8318

 




51 栗東あられ(C-2)

 

滋賀羽二重餅を主原料とし、昔ながらの製法で全品炭火手焼きのあられを製造しています。青のり・えび・昆布味の「汐の華」や味噌風味の「香里古里」が人気です。
栗東市大橋4-4-21
買:(有)栗東あられ本舗、道の駅、手原駅2階観光案内所など
問:(有)栗東あられ本舗 077-552-0909

http://www.biwa.ne.jp/~r-arare/

 




52 蜂屋こんにゃく(C-2)

 

製造元の㈱清水商店は江戸時代天保11年(1840)創業。老舗の味を生かし、あらゆる蒟蒻製品の製造をしています。中でもギフトセットは贈答は好適品です。ご希望に応じた詰合わせ・地方発送賜ります。
栗東市蜂屋978-3
買:(株)清水商店、道の駅など
問:(株)清水商店 077-552-2008
※電話・FAXによる注文・地方発送可

HP:http://shimikon.co.jp/

 




53 こんぜみそ(D-4)

 

製造元の青木味噌商店は、明和元年(1764)から味噌の醸造を続けてきた老舗です。
「こんぜみそ」は無添加、天然熟成をコンセプトに醸造された、色、香、極が絶品の特産品です。
栗東市上砥山1449-1
買:青木味噌商店、田舎の元気や、道の駅など
問:青木味噌商店 077-558-0655 

 




54 目川ひょうたん

 

江戸時代に東海道の旅人の茶器や酒器として、またその形の面白さから床飾り等に珍重されてきました。現在では趣味として、また縁起物、無病(六瓢)息災として多くの方に愛用されています。
買:道の駅、手原駅2階観光案内所など
問:栗東市観光物産協会 077-551-0126




55 馬グッズ(C-2、E-6)

 

欧米では馬の毛は幸運を呼びよせ、災いを振り払うお守りとして伝統的に用いられています。また、持ち主の願い事を叶えてくれると云われています。
買:道の駅、手原駅2階観光案内所
問:(株)AI・CREW 077-558-3836
営:9:30-16:00




56 栗東メロン(D-3)

 

3月の定植から、1本1本丹念に育て上げたデザートの王様です。

新鮮な味をご賞味ください。
買:田舎の元気や、道の駅アグリの郷栗東 
問:栗東市観光物産協会 077-551-0126 




57 銘酒「菊の水」(B-3)

 

「めがわ田楽」によくあうお酒として旅人に愛されたお酒「菊の水」幻の銘酒を当時の味そのままに復元した商品。
栗東市岡349(田楽茶屋「ほっこり庵」となり)
買:問 ヤマキ酒店 077-552-1886
営:10:00-19:00 休:火曜日

HP:http://yamaki-sake.com/index.html




58 逸品銘酒「煌神馬」(D-2)

 

「誉れ高き天賦の輝、優駿栄光の誇り」名実ともに最高峰たる旭日昇天縁起の良い神髄ある銘酒として奉祝用に最適です。
栗東市林16
買:酒甚、通信販売 
問:酒甚 077-552-0047 




59 琵琶湖、浅柄野ヤマ・ソーヴィニヨン(C-5)

 

浅柄野は自社農園産葡萄を100%使用して単一品種を仕込んだヴィンテージワインのブランドです。赤はヤマ・ソーヴィニヨン、白はレッドミルレンニュームが代表品種のワインです。
買:琵琶湖ワイナリー、道の駅こんぜの里りっとう
    太田酒造(株)ほか
問:太田酒造(株)琵琶湖ワイナリー 077-558-1406
    太田酒造本社   077-562-1105
http://www.ohta-shuzou.co.jp/



地図はこちら☟

※ダウンロードもできます。

ダウンロード
WEBぶらり栗東_表面.pdf
PDFファイル 4.8 MB
ダウンロード
WEBぶらり栗東_中面.pdf
PDFファイル 4.0 MB