ボランティア観光ガイド

栗東市ボランティア観光ガイド協会

 栗東市内には、和中散本舗、金勝寺や大宝神社

などの数多くの旧跡・名所があります。また、金勝山などのハイキングコースもあります。

 

 地図を片手に歩いてみるのもいいですが、詳しく案内をしてくれる”くりちゃんガイド”と一緒に歩いてみませんか? 

 あなたが希望するコースをガイドします。


 《申込みについて》

対象:
原則として、10名以上のグループ(少人数でも相談可)
ガイド料:
ガイド料は無料ですが、ガイド1名につき交通費として、1,000円をお支払いください。また、入場料および食事代(必要な場合のみ)の費用は、グループの負担となります。ガイド担当者を決め、細部の打合せを行います。
申込み方法:
ガイドをする1か月前までに下記のとおりに申込をしてください。
 ●電話の場合は、TEL 077-551-0126
 栗東市ボランティア観光ガイド協会事務局 までご連絡ください。
 申込用紙を送付いたします。
お問合せ先:
【事務局】滋賀県栗東市安養寺一丁目13-33

      栗東市ボランティア観光ガイド協会事務局

      (手原駅2F 観光案内所内)
      TEL 077-551-0126
      FAX 077-551-6158

申込書はコチラ☟

ダウンロード
くりちゃんガイド申込書.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 80.4 KB
ダウンロード
くりちゃんガイド申込書.doc
Microsoftワード文書 37.0 KB

イベント情報

〇第1回公開歴史講座 「信長の宗教政策」

第1回 公開歴史講座『信長と宗教政策』~阿弥陀寺の位置付け~

 

講師:兼康保明先生(考古学者)

日時:平成29年6月18日 午後13時30分~15時30分

対象:一般、どなたでも

定員:80名(当日先着順)

参加費:200円(資料代)

開催場所:栗東歴史民俗博物館 研修室(栗東市小野223-8)

     電話  077-554-2733

     FAX 077-554-2755

主催:栗東歴史民俗博物館

   栗東歴史民俗博物館市民学芸員の会

   栗東市ボランティア観光ガイド協会

ダウンロード
6.18 公開歴史講座 第1弾 チラシ.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 262.6 KB

〇栗東ふるさと観光塾 第2弾 金勝・治田編

 

栗東ふるさと観光塾(栗東市ボランティア観光ガイド協会養成講座)

第2弾 金勝・治田編

 

日時:平成29年6月24日(土) 午前9時~午後16時

持ち物:弁当、水筒、雨具など

集合場所:JR手原駅2階 栗東手原観光案内所 午前9時

参加資格:原則 栗東市在住の方。昭和22年以降にお生まれの方が対象。

 

     傷害保険加入の為、生年月日をご記入下さい。

 

     20名様限定とします。

行程:マイクロバスで金勝・治田地域の史跡・遺跡を案内します。

JR手原駅 → 永正寺 → 東方寺 → 安養寺 → 岡郡衙遺跡 →

大野神社 (昼食)→ 春日神社 → 阿弥陀寺 → 宗安寺 →

金胎寺 → JR手原駅(終了予定午後16時)

 

 

お問合せ:

栗東市役所商工観光課内 栗東市ボランティア観光ガイド協会事務局

電話  077-551-0126

 

FAX 077-551-6158

※チラシ申込欄にご記入上、FAXか電話でのお申込みを御願いします。

ダウンロード
栗東ふるさと観光塾チラシ 第2弾.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 445.7 KB

☆栗東ふるさと観光塾 今後の予定☆

第3弾 葉山・大宝めぐり    7月22日(土)

第4弾 旧東海道石部・手原編  9月30日(土)

第5弾 旧東海道手原・草津編 10月28日(土)

第6弾 栗太八景詩碑巡り   11月25日(土)

第7弾 中山道栗東駅周辺    1月27日(土)

第8弾 湖南地域の古墳巡り   2月24日(土)


栗東市の歴史を学ぼう!

栗東市は、滋賀県の南部に位置し南北に細長く縦14km横6kmの長方

形に近い市です。

 

地形は、南部山地・中部丘陵・北部平野の三部からなる。

 

南部山地は金勝山系の阿星山693,1m・龍王山604,7mの山々からな

り、中央部は古琵琶湖層からなる150200m前後の丘陵が穏やかに北

方に傾斜しながら続いている。

 

北部平野は、野洲川が形成した扇状地性平野の頂頭部にあたり、土質は砂

質壌土で水はけがよく、古代から農地として開発された。

 

弥生時代に本格化した稲作は、恵まれた自然や大陸文化の影響もあって、

加速的に生産力を高め、階級の分化を生み、世襲的支配(首長)を出現さ

せた。

 

大和王権支配下の首長の墳墓がある。

栗東市の長い歴史の中で『道』と『仏教』を基礎とする独特の地域文化を

形成してきた。

 

随筆家・白洲正子の著書『かくれ里』の中で触れられた鎮守の森と神社や

寺院の町。

 

昔の面影が残る街道の『立場』や集落、自然の山河、古くからの人工池や

野洲川からの取水の川が豊かに流れる田園都市をガイドします。


おすすめコース(徒歩約7kmコ-ス)   網掛印は予約が必要

JR手原駅(草津線)江戸時代東海道と庭園

手原駅前

手原遺跡標示・・・手原稲荷神社・・・一里塚跡・・・旧和中散本舗と庭園・・・

       (10分)     (15分)  (5分)        (20分)

  新善光寺と庭園・・・薬師堂と栗太八景碑・・・多喜山城跡と日向山古墳・・・

        (10分)        (15分)         (20分)

  万年寺(黄檗宗)・・・(昼食)・・・栗東市歴史民俗博物館・・・安養寺と庭園

                          (15分)        (20分)


JR栗東駅(琵琶湖線) 中仙道(東山道)周辺 

 Aコ-ス

 大宝神社・・・仏眼寺・・・西琳寺・・・蓮台寺跡・・・浄光寺・・・

    (10分)  (10分) (20分)  (10分) (10分)

  菌神社・・・常勝寺・・・東方寺・・・中仙道 伊砂々神社・・・草津駅

    (10分) (10分)  (20分)       (20分)


Bコ-ス 

大宝神社・・・観音堂(野尻)・・・宇和宮神社・・・蜂屋毘沙門堂

      (20分)     (15分)   (10分)

蜂屋石仏・・・西方寺・・・慶崇寺(栗太八景碑)・・・三輪神社・・・手原駅

   (10分)  (20分)       (10分)   (20分)

栗東市 おすすめコース冊子「栗東を歩こう。」

ダウンロードはこちら☟

ダウンロード
「栗東を歩こう」冊子.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 4.4 MB